SM調教A ※アナル調教で陵辱し心を支配しろ!

アナル調教で陵辱し心を支配しろ

【SMに浣腸は必需品】
この様な格好で浣腸をすれば効果抜群です。奴隷は必死に我慢しなければなりません。脂汗をかきながら、許しを乞いながらも限界まで我慢する筈です。浣腸は市販のイチジク浣腸を使う方もいますが、2本も3本も使うことになるので、出来ればガラス製の浣腸器が効果的です。100t位のものを使い、水ではなくぬるま湯を入れてやるといいでしょう。500t程度ならば直ぐに入ってしまう筈ですから、悲鳴を上げる限界まで入れてやりましょう。この際に女王様の聖水を混ぜてやれば、いくら苦しくても奴隷は喜んで我慢します。浣腸が効いてくるまで、お腹を踏みつけたりしてやれば効果的です。

 

 

【お腹を空っぽにしてから調教】
 泣きながら許しを乞う奴隷をトイレに行かせてやれば、大体お腹は空っぽになり、中にあるものは、全てきれいに出る筈です。しばらく奴隷はトイレから出てきませんが、この後なら、ゴム手袋を使わなくてもアナルはきれいになっていますから、アナルの拡張には手が汚れません。ローションを使えば幾らでも拡張が可能です。バイブやストッパーなどはすぐに入る様になります。時間を掛ければ中には手をすっぽり飲みこんでしなうフィストの出来る奴隷もいます。拡張には根気が必要で、20分から30分は拡張が必要ですが、腕まで入る奴隷のアナルが手に入れられれば、最高の気分です。ここまで出来た奴隷ならばもう身体は全て飼い主のものです。

 

 

【締まりのいい敏感な奴隷にする】
 ただ、拡げるだけではガバガバになってしまいますから、締まりのいいアナルにするためには、入れるだけでなく、肛門を締めることも必要です。そのためには、ペニスをしごいたり、乳首を刺激する事も忘れてはいけません。ペニスを刺激するとアナルは開く事が多く、乳首は締める際に効果的です。この3点を効果的に責める事で、反応のいい奴隷の身体が完成します。このローテーションを上手く使って責める事により、奴隷の身体は敏感になり、エネマグラや指で前立腺を刺激してやれば、潮を吹く奴隷も調教出来ますから、もう奴隷の身体は思うままです。

 

 

【尻責めや蝋燭はアナルとセットに】
 ここまで、アナル調教が進めば、アナルにプラグをして、そこにリードを繋げば首輪の代わりにも使えます。散歩に使ったり、人目に晒すのには首輪が良いですが、室内で楽しむならアナルに繋いでおくのも楽しい調教です。そして、アナルは勿論、尻を責めるのに効果的なのが騎乗鞭やケイン、パドルです。徹底的に責めるのには一本鞭が良いようですが、狙いを定めて言うことを聞かせるには、いわゆる尻叩き棒のような一カ所をピンポイントで叩くのがセオリーです。尻が真っ赤になったり、赤い筋が何本も入り、見ただけでも痛そうな状態にして、そこに蝋燭を垂らしてやれば、悲鳴を上げ、どんなことでも利く良い奴隷になる筈です。

 

 

【アナルをおねだりする奴隷を飼育する】
 尻を散々責めた後で、アナルを可愛がってやれば、鞭の後には必ず尻振って、アナル責めをおねだりするようになります。エネマグラやペニバンの良さを覚えさせれば、「四つん這いになって尻を突き出してごらん」と言えば、我慢できずに尻を振り、ペニスも大きくして我慢汁を垂れ流すようになります。「何が欲しいか言って御覧?」と言えば、きっと「女王様のオチンチンです。奴隷のケツマンコに入れてください。お願します」言う筈です。バイブや特大のディルドが入るアナルにする事が出来ればアナル調教も楽しくなります。

SM調教A ※アナル調教で陵辱し心を支配しろ!関連ページ

SM調教@ 首輪、手械、足枷、猿轡で感情を刺激しろ!
SM調教その@では、首輪、手械、足枷、猿轡などで拘束し、辱めて感情を刺激してM的な快感を生み出させます。そのやり方・方法を紹介。
M男へのペニス責めのやり方・方法 ※オス奴隷の飼育
SMパートナーとの出会い方や、募集するサイト、出会いのコツなどを紹介しています。SMが好きだけど、パートナーがいない。パートナーを探しているという方に必見です。
M男への尿道責めのやり方・方法 ※オス豚を飼いならせ
SMパートナーとの出会い方や、募集するサイト、出会いのコツなどを紹介しています。SMが好きだけど、パートナーがいない。パートナーを探しているという方に必見です。