M男へのペニス責めのやり方・方法 ※オス奴隷の飼育

M男へのペニス責めのやり方・方法 ※オス奴隷の飼育

【調教にペニスは不可欠】
 オス奴隷の飼育にペニス責めは欠かせないものです。ペニスくらい奴隷の反応を見るのに便利なものはありません。昂奮すれば直ぐに大きくなり、厭らしい汁を垂らしてしまうマゾもいるので、垂れた汁を舐めて掃除させればマゾは更に昂奮します。このペニスを飼い主である女王様はしっかりと管理します。サディスチックに責めるだけでなく、勃起力を維持させるためにコックリングなどの拘束具を着けさせたり、勝手に射精しないように貞操帯を着けさせることもあります。

 

【貞操帯は主従関係の証】
 コックリングは、ペニスの根元と睾丸を金属やシリコン製のリングで固定する3カ所に穴のある器具で、強制的に着けられるとマゾ奴隷は昂奮します。ペニスの貞操帯も同じ様な効果があります。男性の貞操帯は女性のそれと違い、他の女性とセックスが出来ないようにするのが主の目的ではありません。勃起させず、オナニーも出来ないようにし、射精を完全に女王様が管理するために着けさせる場合が多いのです。S女性とM男性の間には完全な主従関係が生まれ、男性は勝手に自分の性器に触れる事が出来なくなります。女性がM男性を征服するのにこれほど良いアイテムはありません。

 

【責めの効果と見た目の屈辱感】
 ペニスの拘束具としては、根元に巻きつけるレザー製のベルトはリングが付いていて、鎖で繋いだり、重りを着けたりする際に使います。勃起力を高める効果もありますが、乳首クリップと同様に、見た目の楽しさが大きな比重を占めています。更にリングの先にブジーが付いていて、尿道に刺して使うものもあります。女性にとってペニスの先から金属のプラグを刺すのは、ペニスを中から責めるという征服感があり、とても興奮します。更に、コックリングにアナルプラグが付いているものもあり、ペニスとアナルを同時に責める事が出来る面白いグッズです。女性が男性の苦しむ姿を見て楽しむものでは、乳首とペニスの根元を繋ぐ鎖、錘の付いたペニス装飾具もあります。これらは着けさせているだけで愉快です。

M男へのペニス責めのやり方・方法 ※オス奴隷の飼育関連ページ

SM調教@ 首輪、手械、足枷、猿轡で感情を刺激しろ!
SM調教その@では、首輪、手械、足枷、猿轡などで拘束し、辱めて感情を刺激してM的な快感を生み出させます。そのやり方・方法を紹介。
SM調教A ※アナル調教で陵辱し心を支配しろ!
アナル調教のやり方・方法を紹介しています。アナルで陵辱し、辱めて心を支配して性奴隷にしていきます。
M男への尿道責めのやり方・方法 ※オス豚を飼いならせ
SMパートナーとの出会い方や、募集するサイト、出会いのコツなどを紹介しています。SMが好きだけど、パートナーがいない。パートナーを探しているという方に必見です。